こんばんは。ちょっとしたお悩みから大きな荷物まで、全て私たちにお任せください!かたづけ屋おぎーです。

 

昨日、小倉南区の下南方公民館にて、「少子高齢化のなかで、安心した生活について~不用品の回収や困ったことの相談について~」と言うテーマで、お話をさせていただきました。

 

20名を超える参加者、緊張しっぱなしのおぎー。それでも、参加された方と質疑応答を交えながら、気付けば結構な時間が経って…

以下、どんな感じだったか…と、話した内容を少し。

 

 

 

少子高齢化…これは今、先進国が直面している人口問題として大きく取り上げられています。かたづけ屋おぎーが暮らしているここ、北九州市も例外ではありません。

昨年3月末のデータですが、北九州市の総人口(約97万人)における高齢者(65歳以上)の割合は約29%です。因みに、30年ほど前は10%以下だったそうです。出生率の低下、医学の進歩等によって平均寿命が伸びた…等、様々な原因が挙げられます。

 

昔は、何か困ったことがあったら、すぐに近所の人が駆けつけてくれたり、不用品回収で言えば、大きなタンスを運び出したりするのは、若いお兄さん衆の役目だったと思います。そこには、ただ純粋に困った人を助けたい…そういった想いが強かったのではないでしょうか。

 

今でもそういった想いを持っている人は多くいると思います。しかし、最近特に希薄になってきている「ご近所付合い」。マンションが建ち並び、生活の時間帯もバラバラ、ひょっとすると、隣に住んでいる人の顔も知らない…そういった時代になってきています。転勤も増え、家族のつながりも薄れてきているのかもしれません。

 

また、近年では高齢者の独居世帯も増えてきています。不用品の処分だけでなく、日々の生活に不安を感じたり、困ったことがあるとき、かたづけ屋おぎーを頼ってください!と言うことを伝えてきました。(^-^)

 

 

 

 

そしてそして…公民館に入った時から気になってたことがあります。な~んか、良い匂いがする…♪

↓その正体とは…!!↓

 

 

 

おぎーが会場に着いた時には、すでに町内の婦人会の皆さんで昼食会の準備が!

なんと珍しい、ピンク色のチラシ寿司、お吸い物、懐かしい味がする煮物…!!

かたづけ屋スタッフ一同も、お話を聞きに来ていただいた皆さんと一緒にいただくことに♪(^人^)

 

 

 

昼食会も終え、片付けをお手伝いし、帰る方をお見送りしているときに、「おう、若いのが頑張っていけよ!応援しとうけのー!」と、また別の方には「今度困っていることがあるので、ぜひ相談させていただきます」と言っていただけました。

 

話べたなのとか、色々反省点はあったものの、もっと多くのことを勉強して、これからも多くの困っている人を助けていきたい、そういう想いがますます強くなった一日でした。

 

最後になりましたが、お忙しい中来ていただいた方、また、こうやって話す機会を作ってくれた地域、町内の役員の方々に厚くお礼申し上げます。

また、当日現場でのお仕事、会場での撮影、電話対応等、たくさん助けていただきました、かたづけ屋スタッフにもお礼を言いたいです。みなさん、ありがとうございました!m(_ _)mこれからも一緒に頑張っていきましょう!!

 

 

かたづけ屋では、不用品回収、エアコンクリーニング、蜂の巣駆除、イベント、その他困り事何でもご相談ください。

おぎーをはじめ、スタッフ一同が、親身になってご相談にのります。

(通話無料)0120-968-558(かたづけ屋おぎー)まで!どうぞお気軽にご相談ください。